材料微細構造検査のための試料作製用機器・消耗品 株式会社ウィンゴー 製品紹介
ホーム > 製品紹介 > ハンドプレス P-4210型

試料埋込機(加熱加圧型)

材料片を樹脂に埋込むと、研磨時のダレを防止できます。指先に持って研磨する時に保持し易くなり、また、自動研磨用のホルダーにセットすれば安定した研磨条件が得られます。
特に小形・異形材料の場合に大変有利となり、より優れた試料面が得られます。
ハンドプレス・半自動プレス・電動プレス共油圧で加圧し、温度制御されたヒーターで加熱し、材料を短時間で樹脂を埋込むことができます。
埋込み樹脂は、熱間埋込用樹脂を使用します。
樹脂クズの堆積防止策として、シール部開放型に改善しました。
油圧が過剰に掛からないように調整しています。
ヒーターカバーを新しく取付けました。

ハンドプレス P-4210型

手動式油圧プレス

製品仕様

電源 単相 100/110V 50/60Hz
モールドサイズ Φ25 / Φ32 / Φ38 / Φ40(mm)
ヒーター 単相 110V 400W
温度コントロール デジタル設定指示計
標準埋込み時間 6~8分(成型時間デジタル設定)
消費電力 400W
外形寸法(mm) W285×D500×H585
塗装色 N401
重量 約28kg

標準付属品(全機種共通)

・手袋 1双
・ジョウゴ、スプーン、マイナスドライバー 各1個
・シリコンスプレー 1本
・フェノール樹脂 黒(700g入) 1缶
お問い合せはこちら
製品写真

備考

モールドサイズは4種類(標準)からご指定下さい
モールドを他のサイズに交換する場合は、共通部品や異なる部品がありますので、お問い合せ下さい
モールドサイズは、ホルダーへのセッティングを考慮し、インチサイズより若干小さくしてあります
フェノール樹脂1kgで、Φ32×t25(mm)の試料が約40個埋込みできます
消耗品、クーラー等については、埋込用消耗品・クーラーのページをご覧ください
PAGE TOP